スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫とわたし①
2008年07月16日 (水) | 編集 |
私は小さい頃から猫が大好きでした。

うちの実家は周りが塀になっていたので、その塀の上を、よくノラネコが歩いていました。
みんな呼びかけてもジローッとこちらを見るだけですぐに行ってしまいます。
でも、「またこないかなー」と塀の上を眺めていたりしました。

子供の頃、インコを飼っていました。
ある日家に帰った時のこと。
地面に転がったトリカゴ、無残に散らばったキレイな色の羽。
インコはノラネコに襲われたようです。
「いなくなったインコ」という何のひねりもないタイトルの作文を書きました。
先生の心を打ったようで(笑)、小学校の校内放送で朗読しました。

家族はみんな怒っていました。
かわいい娘・孫がかわいがっていた鳥を食べるなんて!
勝手口のゴミをあさるノラネコ!
庭に侵入して植えたものを食べるノラネコ!
糞尿被害を出すノラネコ!

でも私は猫が大好きでした。

ある日、ダンボールに入れられた、たくさんの仔猫が路上に捨ててありました。
幼稚園だったか小学生だったか
何の知識もない私とお友達は仔猫に牛乳とかつおぶしをあげました。
お友達はおうちに犬がいたので猫は飼えないなーといいました。
私はうちに帰って、仔猫を見せて飼いたいと話しました。

「ダメッ!!!捨ててきなさい!!!」

そう。仕方ないのです。

私の実家はクリーニング屋さんを営んでいます。
もちろん実家に近いお客さんに配達する為に、実家にもお客さんの品物があります。
動物は厳禁なのです。
(鳥(外でだけ、なので猫に襲われる(笑))とお魚だけは飼えました。)

私は泣きながら、だっこした仔猫を元のダンボールに戻しました。
すごく鮮明にそのシーンを覚えています。
翌日からもこっそり何度も見に行きました。
ある日いなくなった仔猫たち。
どうなったのかはわかりません。

猫を見てるとその時の事が本当に鮮明にフラッシュバックしてくることがあります。

・・・あれからウン十年・・・(笑)

猫を飼うことが出来て本当に幸せに思っています。

up.jpg
「なにいってんの!?」

・・・ぶちこわし・・・(;´∀`)・・・


にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ   にほんブログ村 猫ブログへ
ソマリランキング&猫ブログランキングに参加しています。
思い出したらクリックお願いしますだー



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
Re: 猫とわたし①
入籍おめでとうございます。
「猫とわたし①」を読んでnarcotikさんの違う(ホントは見えなかった)
一面を見たような気がします。
なんか、よかったなぁ~!うん、とってもいいv-237
私の実家は、いつも猫ちゃんやワンちゃんがいる家でした。
私は、猫科の人間だと気がつかせてくれたのも、本物のニャンちゃん達でした。
ニャンちゃんのいる幸せな生活、綴っていきましょうね(*^-^*) 
2008/07/17(木) 21:31:40 | URL | くうまま #NZC918BU[ 編集]
くぅままさんありがとうございます~
しょ~もないエッセー()を読んで頂いて
ありがとうございます(〃^ー^〃)

年齢が一桁台の頃から思い続けた猫を飼うこと。
大変なこともあるけど、手をぐーぱーしながら
眠るcocoを見てると幼少の頃の気持ちを
しみじみ思い出したりしました。

しかし違う一面…(笑)
そうですね…普段のブログはテンション高い
変態の様相を呈してますからね…(汁
ど、ど、どげんかせんといかん

くうま君のお迎えカウントダウンも
遂に一桁楽しみですね~
2008/07/18(金) 17:34:10 | URL | narcotic #HfMzn2gY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。